2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マミー VS 私 またの名を 姑VS嫁 - 2012.10.07 Sun

普段はマミーは本当にいろいろと子供たちの面倒を見てくれ、


子供たちに マミーの家ではく、内履きやら、洋服やら、手編みのセーターやら、

もう何から、何までお世話になって、大変助かっているんです。


ただ、

食。これについては もう、マミーに とても参っており、

何度言っても、飴やチョコレート、グミのお菓子を子供たちが自由に取り出せる棚に入れてある。

子供たちが食べたいときにいつでも食べれる状態をどうにかしてくれないか?


と掛け合って きて1年が経ちました。


旦那さんが、もうしびれをきらし、マミーが移動するのが嫌なら、僕がやる!!といって、棚の中にあるお菓子もろもろを取り出そうとしたら、

ここは! まだ あたしの家だ!!!!!ぁ~~~~~A!!!!!!とぶち切れされること2回。
(まだ いきとるんじゃい!といわんばかりに)


その後、お菓子の棚を改善しないなら、子供たちは預けない!と脅しをかける夫。


そしたら、パピーが泣く泣く、それだけはやめてほしいという。こと1回あり。


息子に蕁麻疹が出てしまったときに、

もうこれは、マミーには悪いが 私と旦那さんで診断書を作り、

着色料や保存料(HARIBO グミの名前 飴 チョコレートなど)
洗濯の洗剤
お風呂の石鹸やシャンプーなど安価で質のないものをやめること。


とタイプうちした紙を見せたら、ぱっと見て、うん わかったと言ってくれたのが1か月ほど前。


それからはマミーの家では、おやつの時間にフルーツ中心になった。


そして、ずっと前から私がお願いしていた、お砂糖と香料、着色料、保存料いっぱいの、アイスティーをあげるのをやめてほしい。と頼むこと 何回もいってきた。


それでもやめてくれないから、子供たちを預けるときには、リンゴ100%ジュース、ドライフルーツを渡すことにした。


それでも、アイスティーをやめてくれない、マミーが昨日、

アイスティは 子供たちによくないから やめたわぁって。


だれかに言われたの?と聞いたら、

看護婦をしているマミーの友達が、そんなアイスティーを子供たちに飲ませてはいけないと言ったそう。



それは うのみにするマミー。

同じことを私が何回言ってきたと思っているんだ!!!と内心叫ぶ 嫁。

嫁と旦那さんのいうことは きかないマミー。


マミーはアイスティのかわりに、お水に(着色料、香料、保存料いっぱいの)シロップをちょっとだけね。

だって。


1歩進んだのか、半歩進んだのか。。。。


もうかれこれこれこういうことを何年もやっている。


もういっそうのこと、そのマミーの看護婦の友達に連絡して、グミや飴も 子供にはよくないと言ってもらおうかと 旦那さんと作戦会議中。





マミーは 糖分は子供に必要だという。

それはわかっている、甘いもの全部やめろとはいっていない。

子供たちが自由に あめやぐみを取り出して食べる その環境、棚をどうにかしてほしい!と言っている。


実際、娘も息子も1回ずつ、この半年で蕁麻疹が出た。


どうにかしないと子供の健康が危ういと思うようになった。


息子はマミーの家には週2回ほど、娘は4回ほど行く。

娘を預ける回数をできるだけ少なくしようと思う。
(保育園に預けようかと考えたが、そんなことしたら、マミーがきっと怒って、村の保育園から娘を取り返しに行きそう。。。旦那さんもそう思うという。)



何とかせねば! 子供たちの健康は、食生活にかかっている。


ただ、マミーは その点を除けば、

本当にありがたい、パーフェクトな マミーである。


いっつも、子供たちのことで、私がここはこうしてほしいと言ったあとには、

いつも本当に助かっている。いつもありがとう。というのは忘れないようにしている。

どんなに言い合いになっても、その点以外は本当にいつもありがとう。っていうことにしている。


結構、頑固な性格のマミー。年々、頑固さが増してきている。。。


miti.jpg

(ママ、道は長そうね。 By 娘)




スポンサーサイト

● COMMENT ●

お久しぶりです。
う~ん、難しい問題ですね。
ここ以外はパーフェクトなマミー、でもここはすっごく重要なポイント。。。
せめて年に数回のことなのであれば、なんとか目をつぶれるけれど、
日常生活のプログラムに入っている状態ですもんね。
ニセモノ診断書は、ブラボーな技ですよっ!
でも、ダンナさんがbiscuitさんと同じ考えでよかったですよね。
これで、「おおげさな!ボクだってグミでこんなに大きくなったんだから!」
なーんて、万が一返されたら!!!(涙)

biscuitさん、ダンナさんと結託して作戦会議えいえいおー!
うまくいくこと、心から祈ってます!

cou17さんへ

お久しぶりです。
そうなんです。前は年に何回だったのが、引っ越してからは週に何回のペースになり、
仕事の都合もあって、やっぱり預かってもらわないとどうしようもないときがあります。

そうなんです、幸い、旦那さんも私と同じまでとはいいませんがほぼ同じ考えなので
まだ助かってます。

そして二人で思いついたのが、マミーに預けるときに、
昨日の夜、蕁麻疹でたから、っていって預かってもらう。これやってみようとなりました。

言っても言っても聞いてくれないけど、孫が蕁麻疹がでるのはさすがにかわいそうとわかってくれる人なので、
良心とがめますが、子供の健康のため!心でマミーごめんね、っていいながら、やってみます!

コメント嬉しかったです。
MERCI!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://biscuit08fr.blog38.fc2.com/tb.php/163-4c7e98c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

娘語録 1歳11か月 «  | BLOG TOP |  » 息子3歳9か月

プロフィール

biscuit

Author:biscuit
2008年12月息子誕生☆→2010年11月娘誕生☆ 2011年夏 パリから250キロほどの大自然いっぱいの田舎へ一旦お引っ越ししました。それからまたパリへ。

カテゴリ

未分類 (0)
フランス生活 (21)
息子 成長の記録 (26)
娘 成長の記録 (25)
夫婦生活 (8)
パリお散歩 (4)
ちょっとおでかけ (9)
トイレトレーニング (4)
息子2歳4カ月~ (9)
娘 生後5カ月~ (7)
バイリンガル教育 (6)
アレルギー (1)
娘の肌 (1)
遠きフランスからできること (1)
ママの美学 (2)
病気 (6)
フランス田舎生活 (12)
ビザのこと (3)
学校の手続き (1)
学校(幼稚園) (18)
娘1歳~1歳半 (10)
息子3歳~3歳半 (8)
こどもごはん (4)
娘1歳半~2歳 (6)
息子3歳半~4歳 (4)
息子の胎内記憶 (1)
2012年夏 旅行 (6)
出産 (1)
娘2歳~2歳半 (6)
4歳~4歳半 (5)
パパのごはん (2)
フランス 子供とおでかけ (1)
兄妹 (3)
息子4歳半~5歳 (1)
2013年 夏の旅行 (2)
2013年夏旅行 (1)
娘3歳~3歳半 (1)
病院 (1)
息子 小学校 (2)
息子の将来の夢 (3)
2015年 夏の旅行 (1)
娘 幼稚園 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。